ロゴ

化粧水でアトピー肌が改善!刺激物が少ないものをセレクト

>レポート>アルコールが入っていない化粧水♪アトピーの人も安心

アルコールが入っていない化粧水♪アトピーの人も安心

基礎化粧品

低刺激と保湿力が重要

アトピー性皮膚炎の方の肌はちょっとした刺激でも赤みやかゆみなどの肌トラブルを引き起こしてしまいます。また、乾燥は肌トラブルを悪化させる原因のひとつなので、低刺激で保湿力に優れた化粧水を使用することが大切です。肌への刺激となる成分は主にパラベンなどの防腐剤やアルコールが挙げられます。アトピーや敏感肌用として販売されている化粧水は、パラベンやアルコールが入っていないという特徴があります。また、ヒアルロン酸などの自然由来の保湿成分が配合されています。ヒアルロン酸は水分を保持する働きがあるので、うるおいを逃がさず肌を乾燥から守ってくれる役割があります。また、肌の回復を早めるために、肌のバリア機能を高めてくれる成分が配合されている化粧水もあります。

化粧水

保湿ケアが肝心

アトピー性皮膚炎の方のスキンケアは保湿が重要となってきます。皮膚のうるおいを保つことで、外からの刺激や乾燥による炎症の悪化を防止することができます。肌の水分が失われがちのアトピー肌は保湿対策をしっかり行い、肌のバリア機能の低下を防ぐことが大切です。アトピー肌は清潔な状態の肌に保湿することが大切です。洗うときはお湯の温度も重要で、熱いお湯だと肌が乾燥してしまうので、ぬるま湯で洗浄剤をしっかり泡立て、やさしく洗います。お風呂上がりに時間をおかずに保湿ケアを行うことで、かゆみをおさえることもできます。化粧水などの保湿剤選びも肝心で、刺激に弱いアトピー肌には添加物も大敵です。化粧水を選ぶときは成分表示を確認し、添加物が入っていないものを選ぶようにしましょう。