ロゴ

目元か口か?ポイントメイクをするところを決めよう

>レポート>ポイントメイクのコツは一番強調したい部分を選ぶこと

ポイントメイクのコツは一番強調したい部分を選ぶこと

コスメ

理想の仕上がりに合わせて

ポイントメイクのコスメにはいろいろな種類のものがあります。目元のメイクなら、アイシャドウ、マスカラ、アイライナーなど、理想のメイクにあったコスメを使うことでよりきれいな仕上がりになります。たとえば、アイシャドウに関してですが、カラーバリエはもちろんのこと、パウダータイプ、クリームタイプなど、質感も色々です。マスカラや、アイライナーに関しても、選ぶカラーによって印象が変わるのでどんな印象に見せたいかによって選ぶ色を変えるとよいでしょう。マスカラに関しては、まつげの長さ重視、ボリューム重視、ロングキープタイプといったように好みに合わせた選び方ができます。チークも、パウダー、クリーム、リキッドなど色々なタイプがありますね。例えば、ツヤ感を出したいときなんかには、クリームやリキッドを使うとよいでしょう。このようにポイントメイクをする際は、自分のなりたい顔をイメージしてコスメ選びをするのがおすすめです。

メイクする人

ポイントは一つに絞って

アイメイクやチーク、リップなど、ポイントメイクはメイクの印象を左右するので、こだわっている方も多いでしょう。ポイントメイクをする際に気を付けたいのが、どこを一番ポイントにしたいかを決めてメイクをすることです。気持ち的には、全部のポイントに重点を置いて華やかなメイクにしたいという方も多いとおもうのですが、そうしてしまうと実はとっても派手な顔になってしまうのです。ですから、唇、目元、頬など、一番主張したいポイントを決めましょう。例えば、目元を主張したい場合には、アイシャドウの色にこだわったり、アイラインの引き方やマスカラのボリュームなどにポイントをもっていったりするとよいでしょう。その分、チークの色やリップの色を抑えめにすると、バランスがとれてよりアイメイクが引き立ちます。